本文へジャンプ

ホーム > 食器のご紹介 > 素材別取り扱い方法(素材別表)

素材別取り扱い方法(素材別表)

材質
商品名
略号 耐熱温度(℃)
制限温度
食器保管庫の設定温度(℃) 蒸気消毒 漂白剤 直射日光
紫外線
殺菌橙
特に着色に注意する食材 電子レンジ使用
酸素系 塩素系
ポリプロピレン
ウインサム
ポリプロウエア
SKラック弁当箱
ポリプロトレイ
PP 120
〔95〕
注1
85~90 × × - トマトケチャップ
スイカ
かぼちゃ
人参おろし
○(注2
アーカディア 80~85
保温食缶(外缶) 60 保管庫に入れないで下さい - - -
ポリカーボネート
マグカップ、コップ
スプラッシュ
PC 130 85~90 × ×(黄変する) 生姜 ○(注2
ポリエチレンナフタレート
Eエポカル
PEN 120
〔95〕
注1
85~90 × ×(黄変する) - ○(注2
サーモスアーカディア 80~85 ○(絵柄付・無) ○(絵柄付)
×(絵柄無)
×(薄い黄変) ×
メラミン樹脂
メラミンウエア
MF 120 85~90 × × ×(黄変する) 梅漬
紅生姜
ソース
ドレッシング
×
不飽和ポリエステル
エスタートレイ
ウッディートレイ
FRP 130 85~90 × - カレー
紅生姜
-
ポリサルフォン
茶碗蒸し
PSF 170 85~90 - カレー
紅生姜
-
超耐熱ABS/表面塗装
アーカディア漆器
ABS 140
〔95〕
注1
85~90 × × - カレー ○(注2
ポリエーテルスルフォン
ハイパークリスタル
ランチボックス
PES 150 85~90 × - -
芳香族ナイロン
アミハード箸
PA 290 85~90 × × - 試験データを有しない(着色クレームはない) -
強化磁器
パワーセラ
有田焼
陶器等
- 700 85~90
注3
- -
アクリル樹脂
カラー食札
PMMA 75 保管庫に入れないで下さい × - -
シリコン樹脂
スプーン、フォーク取っ手
滑りどめマット
SI 200 85~90 - トマトケチャップ
カレー
スイカ
コーヒー
○(注2
エラストマー樹脂
でんでんスプーン
でんでんマグカップ
ピタットくん
PP/TPE 120 85~90 × × - トマトケチャップ
カレー
スイカ
かぼちゃ
-
強化PBT
PBT塗り箸
強化PBT 150 85~90 × × - -
強化R-PBT
パブリック箸
強化R-PBT 200 85~90 × - -
強化R-PEN
パブリック箸
パブリックトレイ
- 120 85~90 × × - -
R-PP
パブリックトレイ
- 110 85~90 × × - トマトケチャップ
カレー
スイカ
○(注2
ポリ乳酸樹脂
コーンはーと
PLA 120 85~90 × × トマトケチャップ
カレー
○(注2
ファミリーズ PP 60 保管庫に入れないで下さい - × - - -
幼児用スプーン・フォーク 持手/PP 120 85~90 × × - - -
先端/SUS

2009年5月

  • 注1)アーカディア(漆器)・アーカディア・サーモスアーカディアの膨れ防止の制限温度
  • 注2)1~2分温める程度は使用可能だが、過熱による変形などのトラブルの危険性があるので注意する
  • 注3)100℃以上の温度に設定可能だが、殺菌消毒の目的とヤケド防止、経済性などから85~90℃で十分と思われる。

共通事項として次のご注意をお願いします

  • 直火や電熱器に乗せたり火の近くに置かない。
  • クレンザーや硬いたわしなどを用いて洗浄しない。
  • 酸、アルカリや薬品などを入れたり接触させない。
  • オーブンレンジで使用しない(強化磁器は使用可) 。
  • 食器保管庫の熱風吹き出し口付近は高温になるので、食器を置かない 。
  • 重量物を乗せない 。
  • 食器以外の目的に使用しない 。
  • 縁欠けやひびの入ったものは、直ちに処分する 。
  • 投げたり落としたり大きな衝撃を与える乱暴な取扱いをしない 。
  • 急熱、急冷など急激な温度変化を与えない 。
  • ナイフやフォークで強く突いたり擦ったりしない。

ページの上部へ